さつまあげ:吉元商店

五条通に面して、清水五条駅からもすぐのところにお店はあります。舞鶴とか漁港にあるのならわかるのですが、町のど真ん中の「天ぷら」やさん(京都では、さつまあげの事を天ぷらと呼びます)。だいぶお年のいったおじいちゃん?が揚げてくれるのですが、地は結構ふわふわで味はしっかり。明治時代からのお店ということでしたが、昔はハモも使っていたとのこと。リクエストしたのですが、時間がかかって大変なので、今は無理と断られてしまいました。

お店の一押しはオニオンボールなのですが、わたしはごぼう天としょうが天がお気に入り。駅から近くなので、清水寺へむかう旅行者が買っては、五条をぷらぷら歩きながら食べているのをよく見かけます。

店頭でお魚をこねるところから始まって揚げるところまで。一家総出で作業するのですが、数には限りがあるので、なるべく早めに行ったほうがチョイスがあります。そのまま食べてもよし、温めなおしてもよし。奇をてらわないとっても素朴な味のさつまあげ、いくらでも食べられてしまいます。

Yoshimoto

店名:吉元商店

場所:https://goo.gl/maps/rNFzeYqpHiauPjoP7

住所:〒605-0847 京都府京都市東山区 五条大橋東入東橋詰15

営業時間:10:00-18:30

休業日:日曜日

Subscribe To Our Website

Join our mailing list to receive the latest news and updates from Kyoto.

You have Successfully Subscribed!

%d bloggers like this: