バゲット:新田ベーカリー

京都はパンの消費量ではダントツ一位、二位は兵庫県と聞いたことがありますが、近所には必ずパン屋さんがあります。京都のイメージでいうと朝はごはんにお味噌汁、なのですが、パンとコーヒーが多いというのは京都で暮らし始めて知ったこと。ただ日本のパン屋さんは、ヨーロッパのパンとは一線をかくし、パンの中にいろんなものがはいっているのが主流。たぶんパンは主食というよりも、そのまま食べる副食・おやつとして購入されることが多いからかなと思うのですが、本当においしくシンプルなバゲットを探すのには苦労しました。

三条東大路にフランス人がやっているLe Bac a sable(ル・バカサブル)というパン屋さんがあり、そこはフレンチレストランにもデリバリーをしているのでそれなりにおいしいバゲットがあるのですが、三条まではちょっと遠い。一時はハイアットリージェンシーのイタリアンレストランがやっているベーカリーで買っていたのですが、そのあとみつけたのがこの新田ベーカリー。

実は引っ越した当初はお店は閉まっていたのですが、2018年に新装オープン。聞くところによると、ベーカリーをやっていたお父さんが急遺、残された3姉妹がそれぞれ別のベーカリーへ修行に出る事5年、やっと念願かなってお店を再オープンさせるところまできたとのことでした。

バゲットもちゃんと置いてあり、焼き加減も外はぱりぱり、中しっとり、本物の?バゲットでした。やっと出会えた近所のおいしいバゲットだったのですが、美味しいと思ったのは我々だけではなかったようで、すぐに売り切れてしまいます。お店は6時までなのですが、品物がなくなると閉店してしまうので、なるべく早めに行くことをお薦めします。

Nitta bakery

店名:新田ベーカリー

場所:https://goo.gl/maps/iqtRUasynJWMgPLV7

住所:〒605-0844 京都府京都市東山区 六波羅南通東入多門町158−4

営業時間:7:00-18:00

休業日:火曜日・金曜日

HP:https://www.instagram.com/nitta_bakery/

 

Subscribe To Our Website

Join our mailing list to receive the latest news and updates from Kyoto.

You have Successfully Subscribed!

%d bloggers like this: