ぽん酢:齋(いつき)造酢店

こんぶの佃煮からちりめん山椒、煮豆、まで。「無添加の食品が作りたかったわけではないが、美味しいものを作るのに添加物は必要なかった」というのは店主の吉田さん。いっさい化学調味料などの食品添加物を使用せず、素材を活かすというのが津乃吉の信念。ご近所をぶらぶら歩いている時に見つけ、大きな暖簾に惹かれて店内にはいりました。試食ができるというので、京都の家庭ではどこでも手作りのちりめん山椒、昆布の佃煮、それに柚子ちりめんをいただきました。どれもとても美味しかったのですが、ちょっと気にかかったのが京だし。そもそも佃煮を作るのに出汁を使うのですが、素材の旨味がしみでた煮汁は最高のおだし。捨ててしまうのではあまりにもったいない、というところからこの京だしを商品化したとのこと。副産物として発売されたのですが、今ではお店の看板商品にまで。昆布のうまみがお醤油をとてもまろやかに仕上げ、加えて塩分も控えめなので、我が家の毎日の食卓に欠かせない調味料となりました。

Itsuki

店名:齋造酢店

場所:https://goo.gl/maps/cQRVTcUxBbcXN2V4A

住所:〒604-8243 京都府京都市中京区本能寺町114

営業時間:10:00-19:00

休業日:日曜日

HP: https://hanabishiponzu.com/

 

Subscribe To Our Website

Join our mailing list to receive the latest news and updates from Kyoto.

You have Successfully Subscribed!

%d bloggers like this: