ういろう:五建ういろ本店

「ういろう」というのは名古屋の青柳ういろうが元祖だとばっかり思っていたのですが、元祖は未だにはっきりとしていないようです。生産量では名古屋が一番ということで、名古屋銘菓のように言われていますが、京都や小田原、山口ほかでも作られているというのを、京都に来てから知りました。

京都の和菓子の類にもれず、あっさりとした甘さともちっとした口当たり、結構食べられてしまいます。「外郎薬」という薬に似ていたところから「ういろう」と呼ばれるようになったとのことですが、他の地の「ういろう」と区別するために、創業者が「ういろ」を屋号としたと説明書きにありました。

お薦めは生ういろう。小さなスティックタイプで、抹茶、小豆、白、黒砂糖、柚子、黒豆、栗 栗小豆、抹茶小豆ほか、種類も豊富。結構腹持ちがするので、1本ずつ購入して、小口に切っていろんな種類を食べてみるのが良いと思います。わたし的には柚子と抹茶がお薦め。小腹がすいた時にちょこっとかじるのもいいですね。

Gokenuiro

店名:五建ういろ本店

場所:https://goo.gl/maps/41KgSY7DVKWywDhb8

住所:〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東18-1

営業時間:9:00-17:00

休業日:なし

HP:gokenuiro.jp

 

Subscribe To Our Website

Join our mailing list to receive the latest news and updates from Kyoto.

You have Successfully Subscribed!

%d bloggers like this: